TVmeta

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、株式会社エム・データの上田です。

いきなり、謎かけのようなタイトルではじまりました。これは、なんでしょうか?


答えはどちらも「塾」です。栄光ゼミナールは関東エリアに展開する個別指導の学習塾・進学塾。「ゴールフリー」は関西エリアを中心に展開する個別指導塾です。

さて、今回は「塾」についてのあれやこれや・・・という話でありません。



先週、我がメタラボ執筆陣であり、エム・データの顧問研究員もお願いしている境さんが、ご自身のブログで、関東エリアと関西エリアのTV視聴実態の違いをNHK文研フォーラムのレポートとして書かれていました。


※詳しくはコチラ
~「テレビの中心が東京とは限らない時代になってきた〜NHK文研フォーラム「テレビ視聴の東西差を探る」より〜」(sakaiosamu.com「クリエイティブビジネス論~焼け跡に光を灯そう~」)~


関東エリアの視聴者と関西エリアの視聴者では、視聴番組や視聴傾向、またTV視聴時間も明らかに違いがあるといった内容のもので、詳しくは境さんのブログ(上記)をご覧いただければと思いますが、「まぁ、そうだよな。」という思いと「なるほど!」という思いを併せ持つ内容でした。


地域によってTVの見方が違う。勿論、それぞれの生活スタイルや習慣性、独自の文化差などから、TVの視聴に対してもそれぞれ差がでるでしょうし、番組編成の違いからくる要因もあるかと思います。

これを受けて、エム・データは放送内容をTVメタデータ化している会社ですから、そもそもTVから流れてくる放送内容の違い、また(できれば)そこから地域性や文化差が見つけられるのか?という切り口で、関東エリアと関西エリアでの放送内容の違いを見てみたくなりました。(結果的に「だから何?」というオチになるかもしれません・・・その際はご容赦ください。)



では、何で比較をしようとあれこれ思い悩みましたが、まずは一番分かりやすく、且つその地域でしか視聴できないものも豊富にある(であろう)「TV-CM」を見てみようと思います。



前置きが長くなりましたが、ここで冒頭に書いた「塾」の話と繋がります。実は「TV-CM」の放送実績の話だったのです。「栄光ゼミナール」のTV-CMは関東エリアで放送されていますが、関西エリアでは放送されていません。また「ゴールフリー」は関西エリアで放送されていますが関東エリアでの放送はありません。




まず下記のグラフをご覧ください。これは2015年2月の一ヶ月間、関東エリアと関西エリアで放送された全てのTV-CMのうち、放送実績が多い企業上位15社を表したものです。


2015.2tokyo_all

2015.2osaka_all



放送回数の上下差はあるにしろ、関東エリアと関西エリアで同じ企業のTV-CMが占めています。どちらもTV-CMの放送による地域差が出ていない状況です。さて、これは参考までとして、次のグラフが本題です。


2015.2tokyo_local

2015.2osaka_local



このグラフは、期間は同じ、2015年2月の一ヶ月間、関東エリアと関西エリアで放送されたTV-CMのものですが、対象を、関東エリアと関西エリアで比較し、片方のエリアでしか放送されていないTV-CMの企業(一部ブランド名含む)に限定したものです。比較は2エリア間だけでですが、ここでは便宜上「関東ローカル」「関西ローカル」と呼称します。



関東ローカルのトップは「司法書士法人 新宿事務所」。借金問題解決を専門とした法律事務所で、TV-CMでは「過払い金返済」といった内容を謳っています。関西ローカルではランクインしている「あずさ法律事務所」が債務整理、過払い請求の内容を謳ったTV-CMを展開しています。

関西ローカルのトップは「大阪ガス」、続いては「NTT西日本」ですが、これは関東エリアでは「東京ガス」「NTT東日本」として同種のサービスを訴求するTV-CMが展開されています。続いての関西ローカルでは「ゴールフリー」。冒頭にも書きましたが個別指導塾です。「塾」で見ると、関東ローカルでは「栄光ゼミナール」「ena/学究社」「みすず学苑」があります。2月という時期的な要素が過分に関係していると思われますが「学習塾・進学塾」のTV-CMが多いのは特徴的です。

関西ローカルの「ナフコ」は西日本を中心に店舗を展開するホームセンター。「ホテルニューアワジ」は兵庫県・淡路島を中心に展開する有数のホテル・旅館チェーンです。関東ローカルにある「マルエツ」は関東地方に展開するスーパーマーケットチェーン。「スパリゾートハワイアンズ」は、福島県いわき市にある大型レジャー施設で、映画「フラガール」でも有名になりました。



あれ・・・?

ここまで見てみると、サービスを展開している地域によって、そのエリアでしか放送されないTV-CM企業の違いはあっても、業種、業態的には同種のものが放送されているようです。「債務整理関係の法律事務所」「(時期的な要素はあれ)学習塾・進学塾」「ホテル・リゾート関連」「ホームセンター、スーパーマーケット」関連の業種のTV-CMが、どちらのエリアでも上位を占めている印象です。


それではと、5年前の2010年2月ではどうでしょうか。




こちらが、2010年2月の一ヶ月間、関東エリアと関西エリアで放送された全てのTV-CMのうち、放送実績が多い企業上位15社。


2010.2tokyo_all

2010.2osaka_all



次が、2010年2月の一ヶ月間、関東エリアと関西エリアで放送されたTV-CMのうち、片方のエリアでしか放送されていないTV-CMの企業(一部ブランド名含む)に限定したものです。


2010.2tokyo_local

2010.2osaka_local


関西ローカルでは、地方競馬、競輪、オートレース等の公営競技の総合サービスサイトの「オッズ・パーク」、衣裳レンタルや挙式・葬儀の互助会サービスの「セレマ」、中小企業支援の公益財団法人「日本フルハップ/日本中小企業福祉事業財団」、結婚式場・宴会場の「岸和田グランドホール」、メイク・エステ・ブライダルの専門学校「ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校」。関東ローカルでは、総合アミューズメント企業「パラッツォ東京プラザグループ」、「横浜元町ショッピングストリート」、「箱根彫刻の森美術館」、漢方薬を中心とした製薬会社「ジェーピーエス製薬」が、特徴的でしょうか。


関西ローカルの「セレマ」「岸和田グランドホール」「ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校」で共通しているのは「ブライダル」。関西エリア(近畿地方)は奈良と京都を中心とした婚礼文化発祥の地だそうで、独自のブライダル文化や意識があるのかもしれませんし「日本フルハップ/日本中小企業福祉事業財団」が上位にランクインしているのは、関西エリアが中小企業が多い(製造業の中小企業割合は奈良県と和歌山県がトップの99.9% ※経済産業省「商工業実態基本調査 第1章 地域別の企業数」)ことも関係があるかもしれません。

ただ関東ローカルからはこれだ!といった特色は見られない印象です。多くの地域から人が集まっている東京中心と考えれば「大きな特色がないのが特色」と言えるかもしれません。




ちょっとだけ見えてきたような、しかし、消化不良なモヤモヤが残ります。


この辺り、もう少し見ていきたいと思いますので、
少しだけ時間をいただいて、次回へ続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「TVmeta」関連記事

> 「TVmeta」カテゴリ一覧

MData 企業サイトはこちら

アクセスランキング

サイトの更新情報を確認

  • facebook
  • twitter
  • rss

月別更新記事一覧

著者一覧