MeX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。MeXの細谷です。
本年もメタラボとMeXをよろしくお願いいたします!


さて、テレビ業界の動きに対していつも注目はしていますが、今年は特に注目しています。個人的に。
いよいよ本格的にテレビとインターネットの連携が加熱してくるのでは(予感)と期待しているからです。

そもそもテレビは「認知・伝達力が高い」、インターネットは「記憶・拡散力が高い」という特徴を持っていて、うまく融合すれば面白いのにとずっと思っていました。もちろん放送波と通信では、技術的にも法的にもいくつか制約があり、お互いを連携するのに壁が存在します。また、いわゆる「業界」という立ち位置が難しくしている気もします。現在のように大量な情報が飛び交う時代において、そういった壁のようなものが情報の流通を阻害し、テレビ視聴やユーザーに不利益を与えていると感じています。だからこそ、そこに日本独自ビジネスの大きな成長の可能性があるのではと思っています。

インターネットでの消費行動はある程度「ログ」という機能において把握することができ、「どこ」で「なにを」を追跡することが出来ます。但し、「なぜ」「どうして」といった消費者が「欲しい」という理由、根拠まではなかなか追跡しきれていないのではないでしょうか。この消費者への影響や要因は「テレビ」からの影響を無視することはできないですし、把握するためにも、やはり「テレビ」の情報を連携させることが一番の近道だと思っています。



過去のテレビでも、放送された直後に商品が品切れになった事例はいくつもあり、テレビがトリガーで消費行動につながった例は無数にあります。しかしながら、消費者行動を情報フローでいうと

「テレビで認知」→「記憶」→「探す」→「インターネットで消費」

この「記憶」「探す」というフローが間に入ることによりユーザーコストを増大させ、「インターネットで消費」の前にロストしてしまっている可能性も低くはないのではと、つまりそのテレビとインターネットの壁に大きな機会ロスが発生しているのではないかと思っています。そこでテレビとインターネットを適切につなぐ事業モデルに大きな可能性を感じています。このモデルを構築するためには、「記憶」、「探す」といった手間を極限まで省くことが重要になってきます。


最近のテレビ局を取り巻く環境を見ると着実に新規市場創出のための動きが見えてきます。ハイブリットキャスト、見逃し視聴、テレビ番組連動アプリ展開...etc

この新しい市場を切り開くためにも、上記課題である「記憶」「探す」を便利にするための「情報コンテンツ流通インフラ」の構築が必要条件になると思います。このインフラを実現するために必要な要素として考えているのは、「テレビのメタデータ」と「視聴ログに対応したID」です。テレビで放送された情報を「記憶」させ、「探し」やすくするのは、この2つの要素で橋渡しすることにより実現できるのではと考えています。




「情報コンテンツ流通インフラ」とは・・・、

メディアが多様化し、デバイスが分散化していけば、消費者がどこでもその情報コンテンツにアクセスし、消費することができる流通ネットワークが必要になります。ここではそれを「情報コンテンツ流通インフラ」と定義しております。メディアや特定の場所で消費されるだけでなく、あくまでも消費者目線で必要な時に必要な状態で便利に情報にアクセスできる環境が理想です。このインフラが整備されれば様々なビジネスモデルも産まれやすい環境になるのではないでしょうか。まだまだ権利処理やデータ生成、ビジネスモデルなど検討すべき事項が多々ありますが、頻繁に第一次情報発信源になりえるテレビ情報をフローさせることによって視聴していなかった人にも情報を伝達し新たな視聴層の獲得、視聴率の向上も狙え、さらに情報の接点が増加することから消費拡大につながる可能性も非常に大きいと思います。

このインフラにより創出される新規ビジネスは多岐に渡ると思いますが、やはり主流は広告モデルになるのではと個人的には思っています。テレビの同報性とインターネットのターゲティングを駆使すれば、従来の広告主などの発信側主導の広告メッセージ提供から、消費者のニーズ及び行動といった受け手側に適用した広告モデルへのシフトが実現できるのではと大いなる野望を抱いております。もちろんそういった消費者の最適なタイミングを知ることは広告主にとっても確実なベネフィットになりますので、広告主にとっても消費者にとってもよりよい関係を形成できます。



詳細はまた別の機会に述べますが、今年は非常に楽しみになってきました。


”Because the people who are crazy enough to think they can Change the world, are the ones who do!” by Steve Jobs


新しい価値ある世界を創造していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「MeX」関連記事

> 「MeX」カテゴリ一覧

MData 企業サイトはこちら

アクセスランキング

サイトの更新情報を確認

  • facebook
  • twitter
  • rss

月別更新記事一覧

著者一覧